fc2ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ シニアライフランキング

…………………………………………………

働く理由

  • 2019/03/14

  • 私より1ヶ月ほど早く入社した同僚に、Mさんという方がいます。

    バイト先の会社は、「4週で何日勤務」という契約です。
    私は週3日なので、4週12日勤務契約。

    Mさんも私と同じ。

    先月人事課から、「シフトを少し増やせないか」と、に打診がありました。
    相変わらず、万年人手不足です (>ω<)

    私は断ったけど、大体の人は承諾したみたい。

    Mさんは週4日、4週16日勤務になりました。

    MさんはWワークで、お昼も働いてるそうです。

    他にもWワークの人は結構おられます。

    お昼働いて、一度家に帰り、夕飯の準備などをしてまたバイトに来られている・・・。
    皆さん、それぞれ事情はあると思いますが疲れるだろうなあ。

    Mさんも、お昼は週5日でパートして、それに加えての夜のバイト。

    すごいねー、頑張るねーって言ったら、
    「だって家に居ても暇なんだもん」って答えが返ってきました。

    びっくり! @@

    同じ時間帯で働いてる人は、年齢層が高いです。
    私みたいにフルタイムの仕事を退職し、今は自分のお小遣い稼ぎにバイトって理由の人も多いと思う。

    中には子供の大学でお金がかかるからって、Wワークしてる人もいるようですが、Mさんはそうじゃない。
    生活苦とかでもないと思うし。

    本当に「暇」な時間を埋めるためのバイトだそう。

    ちなみに、この前一緒にランチに行った同僚は、介護が必要なお子さんがいらっしゃって、その息抜き、そして夢(海外旅行)のために働いているそうです。

    ほんとに人それぞれだなーって思った瞬間でした。

    私なんて、1日に一つ用事があるだけで、たとえそれが1時間以内で終わることであっても、それに縛られてしまいます。

    バイトも、週3日、1日3時間でも、その日は気持ち的にバイト中心になってしまいます。

    色んなことを、気にし過ぎてるんだろうなぁ。(勝手に)
    疲れます。

    「何も予定のない、だらだらと過ごす時間」私にとってそれは「暇」ということでなく、大事な充電時間となっています。



    関連記事

    *ランキング参加中*応援して頂けると嬉しいです(^^)

    にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ シニアライフランキング

    *しましまネコをフォローする

    シングルおばさん、ニート息子と節約2人暮らし - にほんブログ村

    ↓ブログ2号、家呑みブログです^^

    burogu_1.jpg

    スポンサーリンク

  • コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    しましまネコさん こんにちは~


    >「何も予定のない、だらだらと過ごす時間」私にとってそれは「暇」ということでなく、大事な充電時間となっています。

    ↑ 私もしましまネコさんと一緒です ^^   毎日、午後はダラダラと過ごすのが大事な充電時間になってます。
    私も 希望としては週4勤務が理想なんです。
    60歳になったら 交渉してみようかなぁ~って思ってます >< 

    理由ではないけれど、、

    働く理由は人それぞれですね。
    前に一緒の職場だった人ですが、やることがなくなるとわざわざ仕事を作って取り組んでいるような、家に帰りたくないのかと思うような人がいました。面倒な雑用は進んで引き受けて、遅れている人の仕事も代わりにやって、、そうして倒れました。
    そうなる前になんとかできなかったのか、何もできませんでした。
    何かに追い詰められていたのか。
    楽しいことばかりでなくても、仕事を楽しむ余裕が少しでもあるといいなぁと思います。

    Re: No title

    hanaさん、こんばんは~~。(*^^*)

    充電時間は大事ですよね!

    私の充電時間は人よりちょっと長いかもしれないけど・・^^;

    hanaさんは、週6日勤務の時もあるのに頑張ってるなぁー、といつも思ってます。

    60歳になったら週4日勤務、交渉が通るといいですね!
    もう、無理してまで働きたくないですし。^^

    Re: 理由ではないけれど、、

    なみさん、こんばんは~~(^^♪

    その方は、家に居場所がなくて仕事に逃げていたとしたら
    苦しかったでしょうね。
    仕事が楽しかったのなら救いがあるけど。

    私も食べるためだけに働いていた時はあったけど、
    それでも仕事上で達成感などはあったかも。
    今思えば、仕事を楽しむ余裕も少しはあったかなと思います。^^



    広告

    プロフィール

    しましまネコ

    Author:しましまネコ

    60代離別シングル、乳がんサバイバー。発達障害の息子と気楽な2人暮らし。
    2014年に左胸切除、抗がん剤、ハーセプチン、ホルモン治療を経て現在は半年に1度の検査のみ。
    お酒が大好きで毎日呑んでます♪

    スポンサードリンク
    カレンダー
    01 | 2024/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 - -
    カテゴリ
    検索フォーム
         
    PVアクセスランキング にほんブログ村